このブログは意味もなく食品サンプルネギを応援しています。

ケメコが新たな嫁になりました。
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
和歌山遠征記~F完結編(スパロボっていうな!)~
2008 / 08 / 11 ( Mon )
らいる邸に戻ると小休憩。
いっっっきゅーーーーさーーーん。


少し休むと、物凄い空腹に襲われたので欲求に逆らわずに近くのガストへゴー。
店に入り、席に案内されて座ると皆で奪い合うようにメニューを見る。
らいる以外のメニューが決まったとこで店員を呼ぶベルを鳴らす。

らいるは追い込んだらメニューが決まるのです。


そしてやって来る店員。



店員
「はい、ご注文をどうぞ」





「えっと、コレを……」




店員
「はい、少々お待ち下さい」




「………………」



店員
「…………はい、そちらが……お一つ」




ZQN
「ミックスグリルの………」




店員
「はい、少々お待ち下さい」



ZQN
「……………」




こいつ………!! 新人だ………!!!




結局上司らしき人を呼んだりして、注文とりおえるのに10分くらいかかった。さすがのらいるも余裕で注文が決まって待っていた状態だった。
注文が終わってハラペコでしばらく待っていると、次々と注文した料理が運ばれてきた。
ちなみに俺のが運ばれてきたのは最後だった。


これが噂のジラースか!!!



料理が運ばれてくると、ハイエナのように料理を貪った。
昼に泳いだのが相当きいていたのか、いつもより食った。すげぇ食った。


腹ごしらえをすませ、らいる邸に戻るとすごい睡魔が襲ってきた。
すぐに眠るのはもったいないので頑張って起きていたが、1時くらいに限界がきた。
まさにばたんきゅーって感じに眠りについた。



翌朝、目を覚まして体を起こすと、まだ皆寝ていた。
俺は前日から近くを散歩する事を心に決めていたので、それを行動に移すべく身仕度。
皆が寝静まっている中、一人で朝飯を食ったりした。
ちなみに朝飯は買ってきたお菓子とかイカゲソとか。


身仕度が終わり、そろそろ出かけようと思ったころ、でぃば以外が起きてきた。


散歩にはしゃかとらいるがついてきた。

散歩の目的地は周辺の神社………と決めていたが、らいる曰く、周辺に神社は3つあったらしい。 その情報を聞いて全部まわる事に決めた。

まず、最初の神社。立神社←これで「たてじんじゃ」とか「たてがみじんじゃ」とか読むらしい。以下写真。
うまーn



















じんじゃー



















うまーうまー


























しゃか
「トイレ行きたい」



最初の神社でしゃかがこんな事を言い出した。
どうやら3つめの神社は、今いる神社かららいる邸をはさんで逆がわにあるみたいなのでもう一つの神社を見た後、らいる邸で少し休憩する事にした。

そしてらいる邸に休憩に行く途中によった二つ目の神社。
二つ目は無人で小さかった。それに、何だか神を奉るとかそういう雰囲気と言うより、何かをおしこめる感じがした。
なんか、そんな感じとかもあって、ここの写真は撮ってない。
見て綺麗って思えるようなとこでもなかったしね。


二つの神社をまわって、休憩がてらにらいる邸に戻ると、ディバも起きてきていて、ZQNと東方してた。

少し休憩していると、らいるの母様が朝ごはんのサンドウィッチを作ってくれたみたいなので食べて行くことにした。
この日二回目の朝ご飯。運ばれてきたサンドウィッチは……大量でした。
残念ながら完食はかなわず残してしまった。


……く、悔しいっ!!


ご飯を食べ、少し休むと3つ目の神社へ。
面子は先程と同じ3人。


目的地に向かうのに、少し裏の道を通って行った。
なんとなくトトロでめいが走りまわつてるような道だった。
らいる麦わら





















らいるの麦藁帽子姿。写真右下に見える川にはカニがいた。やっぱり水が奇麗だという。



神社につくと迎えてくれた石碑。
石碑





















掘られていた字は「殉國碑」。
どうやら戦死していった方々を供養というか、そういう目的で建てられたお寺のようだ。
らいるとしゃかは無関心そうに立ち去っていったが、一応少し黙祷していった。

先祖様への感謝は忘れてはいかんのです。

この神社の成分の60%は階段です。
っていうくらい階段が多かった。
あと、不発弾とかもあった。
以下2枚、この神社の写真。
みっつめ神社




















すずならすとこ




















さすがに不謹慎なので不発弾の前では何もしなかったぜwwww

っていうか、海で全然焼けなかったのにこの散歩で日焼けしたぜ!!
納得いかねぇ!!!

神社回りの散歩かららいる邸に戻るとのんべんだらり。
ハイパー休憩タイム。
丁度お昼寝したくなる気温だったんだぜ。


さすがに午後二時なんていう時間になったらば、腹が空いたということで再び昨夜と同じガストへ。

全員すぐに注文が決まり、オーダー。
さほど時間も経たずに店員が料理を持ってきた。



店員
「お待たせいたしましたー………………」




「??????」



何故か店員が料理を眺めて止まっていた。
よくよく見てみると持ち方とかもぎこちない。
それで俺はひらめいた。




「あ、それはこっちと、そっちですよー」



店員
「あ、ありがとざーっす」



あぁ、こいつも新人かと。
何、このガスト。大規模新人研修期間中とかそんなのか??
それとも俺達が新人を引き寄せているのか……?!

できれば新人よりも美しい女性を(ry



――食後。
例の新人君がヘマをしたのか、厨房から大量にガラスが落ちる音が聞こえてきた。



らいる
「なんかいっぱいグラスとかコップの落ちる音聞こえてきたなー」



しゃか
「お前グラスとコップの違いわかんの?」



らいる
「…………!! …………取っ手がついてるのがコップ!!!」



ZQN
「お前さ、そんな難しく考えんでもさ、飲み物いれるのは水入れでいいねんて」




「ほぅ、じゃあこれは?」



ZQN
「よくパフェが入ってるやつ」




「んじゃこれは?」



ZQN
「口元をふくやつ」




「えー、でもお前今それ鼻に詰めてるやーん」



ZQN
「お前な、鼻かみっていうものを鼻かむ以外にも使うやろ?別に名称どおりに使わなあかんってことはないねんて」




「なるほど。んでこれは?」



ZQN
「よくパフェが入ってるやつ」




「んじゃこれは?」



ディバ
「ZZZzzz」



ZQN
「寝ているディバ」



こんな感じの、どうでもいいような話をしばらくしてらいる邸へ帰還。
各自帰宅の用意をすませる。

そして帰り際、らいるに写真を撮られた。
どうやら母様が顔と名前を一致させて憶えるためだとか。
だからディバ!まともに撮らせてあげなさいよッ!!


各自まとめた荷物を持って玄関先で母様に挨拶。



母様
「週末に花火大会あるから来てねー」



この一言が週末再遠征のフラグでしたね。
見事にフラグ消化した俺でしたっと。


帰りは特にイベントらしいことはなかった。
あえて言うなら大型トラックに潰されそうになったくらい。

無事におうちまで着けましたよっと。
ZQN運転ご苦労様、ありがとね。



後日、らいるから母様が持った俺の印象を聞いた。


らいる
「タオルとか色々みてお洒落さんだなーって思ったみたい」




「さすが俺」



らいる
「でもフリーターって言ったら、男の子なのにダメねぇ。って言ってた」




「サーセンwwww」



らいる
「でも、随所で計画的なとこが見られたり、しっかりしてるように見えたってさ」




「さすが俺」



らいる
「でもフリーt」




「サーs」






さて、来年も行くか←結論




今日の戯言:狂乱会は19日に開催決定。
スポンサーサイト
日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<東京写真旅日記~グロ注意~ | ホーム | 和歌山遠征記~後編~>>
コメント
----

最後のやり取りに吹いたwwwww

ホントおもろいね(ノ∀`)wwwww
by: さよ * 2008/08/12 00:38 * URL [ 編集] | page top↑
----

>>さよ

次のネタ提供は、あなたかもしれない……!!
by: ふぁB * 2008/08/12 01:56 * URL [ 編集] | page top↑
----

最後の問答が矛盾しているwww

19日はよろしくデス!
by: Hey * 2008/08/12 04:18 * URL [ 編集] | page top↑
----

デキる美人よりも
新人で、ちょっとドジなカワイイ子の方が
良くなくない?
by: たこ * 2008/08/13 22:09 * URL [ 編集] | page top↑
----

そちらからばかり来てもらったので、今度は19日そちらに向かいます。
これは襲撃告知です。
by: らいりー * 2008/08/14 11:34 * URL [ 編集] | page top↑
----

>>ヘーイ!!


よくみてみて!!
しっかりしてるよう“見える“けど、フリーtはダメなんだよ!!

19は待ってるぜ



>>たこ

それはどちらも良いんじゃないか……?と、お茶を濁しておこう。
問題はそうゆう事ではなく、この話に出てくる新人は両方男だったって事だ……!!



>>らいる


襲われるのはたぶんお前じゃなかろうか。
by: ふぁB * 2008/08/14 20:25 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://farb.blog54.fc2.com/tb.php/317-57cacb8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。