このブログは意味もなく食品サンプルネギを応援しています。

ケメコが新たな嫁になりました。
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
和歌山遠征記~後編~
2008 / 08 / 07 ( Thu )
綺麗な海を前にテンションが上がる俺。

上に着ていた服を脱ぎ、すぐに走って行こうとするも思いとどまり、どうせ持ってきたんだし行き道でかいた汗と船の水しぶきで日焼け止めがそこそこ流れていると予想して日焼け止めをぬりぬり。そしてその上に日焼け止めもおまけに塗り重ねる。

完☆璧 どんなに日に当たっても日焼けでいたくならなないぞアーマーのコーティングを終え、ようやくウズウズを解き放って海へと行く事にした。



「うおおおおおおおおおおおおおおおおおお」



客観的に見れば間違いなく気持ち悪いくらいの笑顔とダッシュで海へ突撃――




「おおお?? いだだだだだだあ゙あ゙あ゙あ゙あ゙ア゙ッーーー!!!!」



――したが、砂浜と海にあった砂利ゾーンは、走れないくらいとがってたりデカかったりする石がゴロゴロしてて痛かった。
これでは”あはうふ”(※「あははーまてまてー」「うふふーこっちよー」)とか”岡崎サイコォー☆”(※最低です!)もできないなぁとか思いつつ、足が痛くないようにダッシュから老人歩行並みの速度に落とし、いざ海へ――!!
 

ひざが浸かるくらいの水位まで行き、




「とーーーーー!!」



掛け声をかけながら、まずは………………屈伸運動。
準備運動は大切だよ!!

いいかんじになってきたところで少し沖の方へ向かい、泳ぐ。
すると、なんだかトゥルン!!って感じの感触を手に覚えたので、何かと思って見てみた。




「ちょwwwクラゲwwwww」



しゃか
「まじか!!」




なんだかクラゲに触れた付近がヒリヒリしてきたので、足のつくとこまで泳いで戻ってどんなもんか見てみる。




「うほwwwなんか赤くなっとるwwww」



バッチリ刺されてましたとさ。
しかもそれを確認したら2・3ヶ所、他の部位にも同じような痛みがあったので見てみると、そこもやられてた。

一発目からクラゲがやってくれました。



しゃか
「おったwwwそっちたのんだwwww」



ディバ
「まかせろwww」



クラゲが浅瀬にいるのを見つけたらしく、二人がそのクラゲを砂浜にうちあげるべく、クラゲ周辺の海水を浜に向かってかく。



しゃか
「いいの見つけたwww」



どうやら非効率なのに気づいたらしく、ビーチサンダルのようなデカさと形をした石を見つけたしゃかは、それにクラゲを上手く乗せて浜においた。




「おおwwwキモいなwwwちょっと写メとるために携帯とってくるwwww」



あの痛い砂利部分と砂浜を小走りで移動し、荷物置き場から自分の携帯を取り出すと再びクラゲの元へ。
そしてクラゲうちあげ現場直前に、恐らく俺と同じように写真を撮るために携帯を取りに戻るであろうしゃかとすれ違う。
そのすれ違いざまにしゃかが俺に嬉しそうに喋りかけてきた。




しゃか
「クラゲが弐号機になったwwww」



は?何いってるの?馬鹿なの???とか思ったけどそもそも興味がなかったのでヌルーしてクラゲの元へ行った。
弐号機
 
 
 

 
 
 

 

 
  

 
 

 
 
弐号機がいた。





らいる
「ちょっと向こう行こうぜwww」



誘われた先はなんだか断崖絶壁な……まさに『ザ☆無人島』な景色に見えるとこ。
二つ返事でおkして向かうと、なんだか本能レベルで上ってポージングしたくなる岩があった。

さたでー!
 

 
 
 
 

 
 
 

 
 

 
 
もちろんやった。
ちなみに青海パンが俺。
色んな意味で黒いのがしゃか。

周囲の冷ややかな視線に満足し、岩を降りてさらに奥に行くことにした……って時に頭上から声が降ってきた。




しゃか
「なー!なー!見て見てー!!」
キノコ狩り
 

 
 
 

 

 
 
 








 
 
しゃか
「キノコ狩りの男!!」



バカがいた。





なんていうか、それっぽい岩を見つける度、気分は東映スター。
じょじょーん
 
 

 
 

 
 
 
 
おみず














kirei


















本当にお水が綺麗です。

だと言うに、ゴミを捨てる馬鹿がいる。
けしからん。

そんなことする奴は水着の中にフナ虫が入ってパニクればいいのに。



愛、友情、哀愁、漢気。
おとこのせなか


















男は背中で語るものです。
そして……















そして見つめる先に見えた物。
自分達の我侭を成す為、色々な物事が犠牲になっているのを忘れてはいけない。
再認識。




しゃか
「うわwwwwここウニおるってウニwwwwちょwwwとろうぜwwww」




しゃかがウニを見つけ、テンションをあげた所で俺は岩場に飽き、らいるを連れて荷物置き場に戻ることにした。




しゃか
「いいの見つけたwwwww」




しゃかが木の枝でウニを掘り起こしだした時点で何か切ないものを感じた。
とりあえず丁度やってきたディバに子守をまかせた。


かいがらー
 

















岩場から戻る途中、水中で光っている物体があったので、金属かと思って拾い上げたら貝殻だった。
綺麗なもんだ。そりゃあ昔の人はお金にもするよ。

荷物置き場に戻ると、かなり疲れていたので休憩を取ることにした。
丁度、同じくして隣のシートで休憩を取っている家族連れのお父さんがいたので喋りかけてみた。




「やー、暑いっすね!!」


隣のお父さん
「本当だね。ワシはもう歳だからねwwwしんどくて動けないよwww」



「いやいや、水中で動くのは疲れますからwww自分も結構限界ですよwwwしかし、お一人ってことはご家族は元気ですか」


隣のお父さん
「あー、元気だよ。ほら、あそこで馬鹿みたいに飛び込んで遊んどる」



隣のお父さんが会釈した先には、渡し舟の昇降に使った桟橋があり、そこから飛び込んでいる何人かの人が見えた。




「うわー……。元気ですねー……。ま、人間元気なのが一番ですよ!!」



隣のお父さん
「ん、そうやね……」


なんだかお父さんが嬉しそうに眺めるもんだから、俺も一緒にしばらく眺めてた。


十分休憩がとれたと判断したところで海に戻るとZQNが皆を投げて遊んでた。
そこに俺が参加し、なんだかプロレスなのか柔道なのかパンツレスリングなのかよくわからない狂乱に昇華。

……だというのに、気づけばなぜか組み体操してた。
な、なにを言っているのk(ry


サボテンとか、飛行機とか、塔を作って遊んだ。
これがかなり楽しかった。

組み体操時間が終わると、らいるとしゃかは先ほどと逆方向の絶壁ポイントへ冒険、ディバは波打ち際で綺麗な石と貝殻探し、俺とZQNは波に揺られながら浮いていた。


ZQN
「あんさ、さっきしゃかと話してたけどさ、あの子可愛いよな」



「ん、どの子?」


ZQN
「あの牛柄模様の……」




「あぁ……、あの子ね……」



ZQN
「可愛いわぁ……」




「……そうか」



俺達の漂っている下では、熱帯魚っぽい魚や、牛柄の水着の女の子同様、牛柄でかつ小さい魚が泳いでいた。



そうこうしているうちに、この日の最終便がやってくる時間が迫っていたので、皆を呼んで戻る用意をした。
用意をして桟橋で船を待っていると幼女に服をつかまれた。
父親と間違われたのだろうか? 幼女はしばらく笑顔で俺を見上げるとどこかに走っていった。

ZQNにすれば喜ぶのになぁ……とか思ったが、彼女も幼いながらも防衛本能が敏感に反応したのかもしれない。
…………天晴れ。


渡し舟がやってきた。
皆で乗り込み、席を確保して天気を確認。


―――曇天。


これまた上手いこと晴れの隙間をぬって海水浴場にいたものだ。
今回はどうやら、俺の雨男っぷりを払拭するくらいの晴れ男がいたらしい。

漁港に戻り、さっそく備え付けのシャワーで潮を落とす。
勿論シャワーの浴び方はパンツレスリングのアニキのそれ。
きっと後ろで待ってた人は気持ち悪い奴がいるもんだと思っていたことだろう。
シャワー全開で股間に当てて



「ア゙ーーーーーーーーー!!!!」



とかやってたし。
うん、でもこれやらないと痒くなるんだよね。必要なんだよね。

んでシャワーで潮落としてて思った。


俺、全然焼けてねぇ!!!!



その白さは2日前の写メ日記を参照下さい。
どうやら日焼け止めが効きすぎたらしく、俺涙目。


ZQNの車の周りで男四人、私服に着替えるとらいる邸へと戻るのであった。



続いちゃいます。


今日の戯言:2部でいけると思ったんですwwww
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<和歌山遠征記~F完結編(スパロボっていうな!)~ | ホーム | 和歌山遠征記~前編~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://farb.blog54.fc2.com/tb.php/316-e8b9d372
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。