このブログは意味もなく食品サンプルネギを応援しています。

ケメコが新たな嫁になりました。
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
和歌山遠征記~前編~
2008 / 08 / 06 ( Wed )
目の前に広がるのは地元ではおおよそ見ることのできない透き通った綺麗な海。
天気は数刻前の俺達の心配をよそに絶好調の晴天。

さぁ、行くぞ野郎ども!!海が俺達を呼んでいるッ!!――――








「――おい、らいる!!泳ぎに行くぞ!!」


全ては俺の気まぐれで始まった。
 
 
 
先日のバイト中、INでもないのにバイト先にやってきて暇をもてあましていたしゃかと猥談をしてたら水着の話になり、『あ、泳ぎてぇ』と思い立ったらば気づけば行動を起こしていたとさ。

そして集まった面子は俺、ディバ、ZQN、しゃか、それと今回宿を提供してくれたらいるの五人。
移動手段は車で、ZQNが出してくれることになった。



らいる
「海が綺麗で人がゴミのようにいない所だと、うちの家の近くから渡し舟の出てる無人島か、知り合いのコネがある旅館前の海かになるな。ちなみに旅館前だとプライベートビーチ同然らしい」


ZQN
「俺、少女の水着姿が見たい」



「じゃあ無人島だな!!」


……ってな訳で、向かう海水浴場は無人島の方となりました。

で、無人島っていうだけあって、海の家とか売店とか自動販売機とか全くないので、向こうに滞在中の食料、飲料やらは確保していかないというので、出発当日、俺の荷物は―――



「2Lペットボトル7本、お泊まりようやレジャー用の雑貨、無人島滞在中と車内用のおかしがデカめのスーパーの袋一つ分…………死にゅる…………」


―――当然こうなる訳で……。




「うお!!部屋のゴミ出してくるの忘れた!!」



―――そんな事に気づいても、家に引き返す気も起こらないわけで……。
ただただ、うにゅうにゅと集合場所である家の近くのローソンへと向かった。


集合時間は8時頃。
8時丁度に着くように出たハズなのに、荷物が重すぎた。
ちょっと遅れると、連絡をくれたZQNの車がすでに集合場所の、ローソンの駐車場で俺を『バッチコイ!!』と誘っていた。




「うぇーーーい」



ZQNの車の後ろに立ち、トランクを開けてもらおうとする。



ZQN
「トランク、もう入らんで」



まじっすか。

飲料は元々車内でも必要だろうから持ち込もうと思っていたが……。
仕方ないので俺のお泊り雑貨やらが入った鞄は助手席に座っていたしゃかに預け、飲料と食料は俺と共に後部座席に乗り込んでもらった。


行き道はとても空いていた。
ただ天候が悪く、雲がものすごく空を覆っていて霧が出ていた。
――……今回も俺の雨男発動かな――心に憂いがあろうと引き返せないところまで来ていたので、とにかくひとまずの目的地、らいる邸へと向かうしかなかった。



ZQN
「うぉお……どうして止まるんだーい」



ZQNが先のような声をあげるくらい”渋滞”という言葉が思い浮かばないほどの順調さだったが、ついに渋滞にひっかかったようだ。
夏休みだから仕方ないかな……とか皆で話してたら、すぐ目の前にトラックが横転……っていうかひっくりかえってたのが見えた。
携帯で写真を撮ろうとしたけどミスった。
トラックのすぐ横には運転手と乗車員っぽい二人が見えたが、二人とも一目でそれとわかる”DQN”だった。

ひっくりかえったトラックとDQNをすぎると、何事もなかったかのように進む車。
どう考えても事故渋滞です。ありがとうございました。
渋滞に巻き込まれた時間は3分に満たなかったのは幸い。


あ、ちなみにトラックがひっくり返ってたとこは『どんな超速で走ればひっくりかえるの??』っていうユルユルのカーブでした。
人生急いでばかりではいいことありませんよっと。



しばらく走ると、またしても渋滞。
先を見ると、ちょっと先に見える出口から高速道路が一車線になっていて、しかも白浜を目指すにはその一車線を通らなければいけないみたいで……。
俺達はそこまで行かなくていいし、下道を頑張って走るかーー……と、高速を降りるとなんだかそこは見覚えのある道。

なんと運よく、らいる邸へ行くのに都合のいい、言わば目指していた出口だった。

らいるに、もうすぐ着くということを連絡し、少し迷いながらもディバのナビにしたがって行くと、らいる邸に到着。



「らいる!!着いたぞ!」


らいる
「まじかwww今ちょっと家にいないんだわwwww」


なんでやねん!!!

予想外の事態だったが、車の中でしばらくまっていると、眉毛がハの字の見覚えのある顔が車に向かって走ってきた。


らいる
「ごめんごめんwwww」



「お前どこ行っててんwww」


らいる
「あぁ、昼飯食う予定やったラーメン屋見に行ってきててんけど、臨時休業やったwww」



じーざす。

とりあえず荷物をらいる邸に運び、昼飯を食べる店を決める。
店が決まるとすぐに出発。
店の場所がわかるのがらいるだけだったのでらいるナビ決定。

…………心許ない。




「先ほどの道、左折です。とかやめてくれよwwww」



ZQN
「マジやめてくれよwwww」



らいる
「だ、大丈夫やってwwwあ!左!左!!さっきのとこ左やった!!!」



期待を裏切らないらいる。


そんなこんなで、なんとか着いた店は定食屋。
小奇麗な外装を見る限りはできたばかりか、改築したばかりかと思われる。

店に入り、店員さんに案内されて通されたのは二階の和室。
どうやら宴会場に使われるらしい部屋の一角に俺達は座った。

部屋を見渡すと他に誰もいない。
部屋はふすまで仕切られている。



「――隔離されたっ?!」


だとしたらあの店員、俺達を一目で見分けて判断したってことになるな……とか話してたらちょっとしたら他の組の客も入ってきた。
ただ単に満席だったようです。
もちろんトークは自重しませんでした。


味、値段共に納得のいく昼食をすませると、らいる邸へ帰還。
今度は海へ行く準備をする。



「HAHAHA!!俺はもう準備終わってるぜ!!!」


しゃか
「お前は家から海パンはいてきてるからそんな早いんだろがwww」



「馬鹿野郎!!泳ぎに行くなら出発時の正装はコレだろうが!!!」


ディバ
「いや、でも、堺から和歌山まで来るのに着ていくのはないわぁ……」



そうかなぁ……。
実は朝の集合からここまで俺一人だけ海パンでした。勿論、昼食を食いに行く時も。
はしゃぎすぎ?? むしろ自重したら負けでしょう!!


皆が用意できたらZQNの車で渡し舟に乗れる漁港まで移動。
漁港用の駐車場に車を停め、みんなで荷物を持って渡し舟乗り場まで歩く。ちなみにその距離、30M程。

乗り場に着くと、一人往復千円の渡し舟の券を購入、次に出航予定の船に乗り込んで待機。
その間、先ほどまで曇っていた空が急に晴れだし、キツくなった日光にたえられなくなった――というより、出航まで暇だったみたいで、ディバと俺以外の三人は日焼け止めを塗っていた。
ちなみに俺は家で海パン装着前にコーティング済だったりする。

暑さのあまり、俺達がタコになりつつあった頃、船が出港。
ちなみにこの渡し舟に使われている船は、見た目、大きさ、エンジン音とかどれをとって考えても漁船。
このサイズの船に乗るのは初めてだったのでワクワクしていた。




…………そんな時期が僕にもありました。
しばらく沖に出ると襲い来る激しい波、水しぶき。

ただ、よく見るとそれが激しいのは俺の座っていたほうだけだったので逆側の席へ移動。
何故か一人移動しなかったディバは一人、無人島到着時にはズブ濡れだった。


無人島に着くと、まず荷物置きにする場所を探すと、これまた運よく、その島に立てられている公共のテントの4つのうちの一つの下が空いたのでそこを陣取り。
荷物を置いた。

zqn


















写真は麦藁帽子スタイルの似合いすぎるZQNの後姿。

さて、そんな俺達の目の前に広がるのは地元ではおおよそ見ることのできない透き通った綺麗な海。
天気は数刻前の俺達の心配をよそに絶好調の晴天。

さぁ、行くぞ野郎ども!!海が俺達を呼んでいるッ!!――――



後半に続きます。



今日の戯言:超眠いwwwww
スポンサーサイト
日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<和歌山遠征記~後編~ | ホーム | 一日海にいた結果がコレだよ>>
コメント
----

少女の水着姿が見たいに激しく同意www

ってかマジに海綺麗ね><!!!後半もwktk wktk !!!
by: さよ * 2008/08/07 10:19 * URL [ 編集] | page top↑
----

夏の正装と言えば海パンやでな~!!

俺なんか、夏中ずっと海パ…



んなわけない!!

5年くらい海パン履いてなかったりする…(;o;)
by: たこ * 2008/08/07 12:50 * URL [ 編集] | page top↑
----

>>さよーん

さよたんったら変態ね!!

海は超綺麗だよ!!
後半は……べ、別に期待されたからって頑張って書かないんだからっ!!


>>たこ

5年か。
そりゃあ狂って象さんパンツも穿くよ。
by: ふぁB * 2008/08/07 22:36 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://farb.blog54.fc2.com/tb.php/315-209fa3df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。